Vision

モノ:ファクトリーが目指す社会

循環を前提とした社会の構築

Philosophy

モノ:ファクトリーの理念
発想はモノから生まれる

私たちは、”捨てる”ことを、悪だとは思っていません。もちろん、様々な製品を生み出すことも悪だとは思っていません。

しかし、それらの製品は、残念なことに、いつか役目を終え、不要になります。世の中に存在するほとんどのモノは、最後は粉々にされるか、焼却されて灰になり、埋め立て処分場に運ばれていきます。

私たちの生活をより良くするために生み出したモノの一生は、埋め立てられるまで続いています。製品を生み出す時も、それを捨てる時も、モノの一生の様々なシーンの中のある一瞬でしかありません。なんとなくは理解しているこの事実に対峙した時、私たちのビジネスは、今のままで良いのでしょうか。

親会社である株式会社ナカダイは、リサイクル率99%を実現する廃棄物処分業者です。日々搬入する廃棄物のほぼすべてをリサイクルすることが出来ています。しかし、私たちの生活を支え、より良くするために生み出されているモノたちを、単なる「リサイクル」という流れに乗せることが、私たちが行うべき最善策なのでしょうか。

この人類が抱える根本的な課題を解決すべく、株式会社モノファクトリーは生まれました。生み出す時と捨てる時の二点を軸に、モノの流通を含めたすべての過程をループで結び、これまで培ってきた分別・解体の技術やノウハウを使って、循環を前提とした社会を実現します。

発想はモノから生まれる

私たちは、”捨てる”ことを、悪だとは思っていません。もちろん、様々な製品を生み出すことも悪だとは思っていません。

しかし、それらの製品は、残念なことに、いつか役目を終え、不要になります。世の中に存在するほとんどのモノは、最後は粉々にされるか、焼却されて灰になり、埋め立て処分場に運ばれていきます。

私たちの生活をより良くするために生み出したモノの一生は、埋め立てられるまで続いています。製品を生み出す時も、それを捨てる時も、モノの一生の様々なシーンの中のある一瞬でしかありません。なんとなくは理解しているこの事実に対峙した時、私たちのビジネスは、今のままで良いのでしょうか。

親会社である株式会社ナカダイは、リサイクル率99%を実現する廃棄物処分業者です。日々搬入する廃棄物のほぼすべてをリサイクルすることが出来ています。しかし、私たちの生活を支え、より良くするために生み出されているモノたちを、単なる「リサイクル」という流れに乗せることが、私たちが行うべき最善策なのでしょうか。

この人類が抱える根本的な課題を解決すべく、株式会社モノファクトリーは生まれました。生み出す時と捨てる時の二点を軸に、モノの流通を含めたすべての過程をループで結び、これまで培ってきた分別・解体の技術やノウハウを使って、循環を前提とした社会を実現します。

株式会社ナカダイとは

1937年に鉄・非鉄のスクラップ業者として創業し、中間処分業許可やISO14001の取得、中古リユース市場の創設、廃棄物に関するコンサルティングなど、総合リサイクル業を行っている会社。“多様な価値観と自由な発想で社会に貢献する”という理念と、“捨て方をデザインし、使い方を創造する”というビジョンのもと、様々なチャレンジを行っている。

リマーケティングビジネスとは

従来の「捨てる」と「使う」をつなぎ、これからの“廃棄物”にリサイクルだけではない、クリエイティブな新しい価値を創造・提供し続けるビジネスモデル。

Work

モノ:ファクトリーの仕事

企業の製品を回収する
スキームの構築・循環を
前提としたマネジメント構築

廃棄物業界で、様々な企業様とのお取引の中で培ったノウハウとネットワークを使い、生産時の廃棄物だけではなく、商品の販売後・使用後の回収スキームの構築などを手がけています。CO2削減、リサイクル率向上、コスト削減などを実現する運用、コンサルティングなど、循環を前提としたマネジメント構築を行っています。

新規ビジネス創出の企業
支援・研修・講義

既存の枠組みを打破したモノ:ファクトリーが生まれたプロセス、それを維持する社内のコミュニケーションやチームビルディング、ガバナンス手法を、ビジネスモデル構築とともにワークショップや講義などを通じて、体験、習得することができます。また、教育機関での定期的な授業の開催を行うなど、次世代の育成にも力を入れています。

SDGs・CSVへの展開、
自社への理解を深める素
材を使った企画のご提案

循環を前提とした様々なご提案に関して、SDGsやCSVへの展開を行っています。企業にとってはマイナスイメージにもなりかねない廃棄物を使い、ʻ発想はモノから生まれるʻのコンセプトのもと、その企業の理解に繋がる様々な企画、イベント、商品化も行っています。